かぼちゃ
かぼちゃ

かぼちゃのデザート

「かぼちゃ」は熱を加えると甘みが増すので、デザートにも取り入れやすい野菜の一つです。特に「かぼちゃ」のデザートは女性に好まれますよね。普段のおやつに、ちょっとしたホームパーティーにぴったりです。

「かぼちゃプリン」レシピ

しっかり「かぼちゃ」の味がするプリンはやさしい甘さが魅力的ですよね。子供のおやつとしてもおすすめしたいデザートです!簡単にできる「かぼちゃプリン」のレシピを紹介しましょう。

材料(4人分)

プリン生地

かぼちゃ:1/4個、卵:2個、牛乳:大さじ4、生クリーム:大さじ2杯半、砂糖:大さじ3

カラメルソース

砂糖:大さじ4、水:大さじ1

作り方

  1. カボチャは皮をむいたあと種とわたを取ります。一口大に切ってラップに包み、電子レンジで約3分チンしたら潰しておきましょう。
  2. 2個の卵のうち、1個は黄身だけを使います。潰したカボチャをボウルに入れ、卵を加えてよくかき混ぜます。
  3. 耐熱ボウルに牛乳と生クリーム、砂糖を入れて混ぜ合わせ、電子レンジに約2分かけます。沸騰したら溶いた卵と合わせましょう。
  4. 次はカラメルソースを作ります。小さめの鍋に砂糖を入れて、中火で煮溶かします。色が変わってきたら水を加えて軽く煮詰めましょう。しばらく、そのまま冷ましておきます。
  5. 型にプリン生地を流し込み、熱湯と入れた天板に置きます。150度のオーブンで約40分火を通しましょう。
  6. 粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やして、カラメルソースをかければ「かぼちゃプリン」の出来上がりです。

「かぼちゃケーキ」レシピ

甘さ控えめのヘルシーなケーキです♪ホットケーキミックスと電子レンジであっという間に作れる「かぼちゃケーキ」のレシピを紹介しましょう。

材料(18cmのケーキ型1個分)

かぼちゃ:1/3個、ホットケーキミックス:200g、卵:1個、牛乳:大さじ5、油・バター:各大さじ2、ホイップクリーム:適量

作り方

  1. カボチャは皮をむいたあと種とわたを取ります。一口大に切ってラップに包み、電子レンジで約10分チンします。バターはあらかじめ溶かしておきましょう。
  2. ボウルにホットケーキミックスと卵、牛乳、油、溶かしバターを入れてよくかき混ぜます。3.そこにカボチャを加え、泡立て器を使って潰すように混ぜていきましょう。
  3. 耐熱容器の底にクッキングペーパーを敷き、生地を流し込みます。そのまま電子レンジに約10分かけましょう。
  4. 竹串などをさしてみて生地がつかないようなら、しばらく常温で粗熱をとります。あとはホイップクリームで飾り付けをすれば「かぼちゃケーキ」の出来上がりです。

「かぼちゃ団子」レシピ

「かぼちゃ」を使って和風デザートを作ってみませんか?日本茶とも相性のいい「かぼちゃ団子」のレシピを紹介しましょう。

材料(4人分)

かぼちゃ:1/4個、片栗粉:大さじ4杯半、砂糖:大さじ1、油:小さじ1、黒砂糖:大さじ3、水・きな粉:各大さじ2

作り方

  1. カボチャは皮をむいたあと種とわたを取ります。一口大に切ってラップに包み、電子レンジで約10分チンしたら潰しておきましょう。
  2. ボウルに潰したカボチャと片栗粉、砂糖を加えてよく混ぜ合わせましょう。
  3. まとまった生地を8等分して、小判型に整えます。油をひいたフライパンで両面が薄く色づく程度に焼きましょう。
  4. 黒蜜を作ります。ボウルに黒砂糖と水を入れ、ラップをして約2分半電子レンジにかけます。よく混ぜて冷蔵庫で冷やしてくださいね。
  5. 焼きあがった「かぼちゃ団子」に黒蜜ときな粉をかければ出来上がりです。

「かぼちゃ」のスイートポテト風レシピ

サツマイモを使ったスイートポテトを好きな人も多いのではないでしょうか。ここでは「かぼちゃ」をスイートポテト風にアレンジした、スイートパンプキンの作り方を紹介しましょう。

材料(4人分)

かぼちゃ:1/3個、卵:1個半、砂糖・生クリーム・バター:各大さじ1杯半、シナモン:少々

作り方

  1. まずカボチャは適当な大きさの乱切りにします。ラップで包み、電子レンジで約6分チンしましょう。
  2. 皮を残して中身をそいで、ボウルに入れましょう。卵はあらかじめ、黄身だけとっておきます。
  3. カボチャは入れたボウルに1個分の卵黄と砂糖、生クリーム、バター、シナモンを加えて、よく混ぜましょう。このとき、シナモンが苦手な人は入れなくても構いませんよ。
  4. 生地を型に流し込んで、上から余った卵黄を塗りましょう。230度のオーブンで約7〜8分焼いたら出来上がりです。

かぼちゃ
かぼちゃのデザート
このページをブックマークする